中津川十四ヶ村


 中津川地区には、藩政時代「中津川十四ヶ村」と総称されていた村の名前が現在も残っています。

白川の上流から、①岩倉②高造路③川内戸④上屋地⑤白川⑥下屋地⑦上原⑧須郷⑨小坂(※須郷・小坂地区は白川ダムの建設によって、集落の全世帯が移転を余儀なくされたため、今は人が住んでいません。)南方から白川に流れ込む小渓流沿いに、⑩遅谷⑪広河原⑫小屋。北境の丘陵から南流する沢沿いに、⑬宇津沢⑭数馬

中津川周辺の施設


  1. あぷれ 中津川地区公民館(併)まちづくりセンターの愛称。中津川の情報拠点。
  2. 白川荘 中津川の入り口にある宿泊施設。温泉、お食事、キャンプ、カヌー体験もできる中津川の観光案内所。
  3. 岳谷釣り堀 自然に囲まれた空間で気軽に釣りを楽しむことができる。
  4. 大日杉 白川の源流、飯豊山登山口の1つ。小屋と野営場があり宿泊が可能。
  5. 飯豊トンネル 大規模林道飯豊桧枝岐線の頂上にあるトンネル。福島県山都町・喜多方市方面へ抜ける道。
  6. 広河原温泉 日本で唯一入浴できる間欠泉。現在休業中。
  7. 中津川橋 白川ダムに掛かる赤いアーチ橋。6~11月は橋のたもとでカヌー体験ができる。
  8. 白川ダム 2020年に40周年を迎えた。ダムの内部の見学ツアーや巡視船の試乗などできる。
  9. 手ノ子小学校 中津川・手ノ子・高峰地区の小学生が通う学校。
  10. 飯豊中学校 飯豊町内の中学生が通う学校。
  11. 道の駅いいで 国道113号線沿いにある、飯豊町の観光拠点。中津川の山菜や野菜などを直売所で購入できる。
  12. 飯豊町役場 レンガ色のレトロな庁舎。